本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0982-20-8900

〒882-0056 宮崎県延岡市岡富町125番地

眼の病気eye diseases & FAQ

はやり眼(はやりめ)

 はやり眼はウイルスによって起こる結膜炎です。
 いくつかのタイプがありますが、目やに・充血が強く、手についた目やにやくしゃみによってうつります。感染して、潜伏期が1週間、症状が3日から2週間続きます。
 インフルエンザの風邪のように、初期は点眼してもすぐには充血がとれないこともあり、治りかけに黒目に傷を残すことがありますので、検査が必要です。
 また、他の原因でも同じ様な充血を示して、初期には、はやり眼かどうか区別が付きにくいことがあります。微生物学的検査もありますが、正確性がまだ十分ではなく、様子を見ながら判定することが最良の診断となる場合があります。
 はやり眼では、他の人にうつらないように、学校・職場を休むことが必要です。せっけん・流水による手洗いも重要です。タオルも別とし、点眼や手洗いの後、ふき取るときはできるだけティッシュ・ペーパーを使い毎回捨てることをお勧めします。


Ozaki Eye Hospital Nobeoka尾ア眼科

〒882-0056
宮崎県延岡市岡富町125番地
TEL 0982-20-8900