本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0982-20-8900

〒882-0056 宮崎県延岡市岡富町125番地

眼の病気eye diseases & FAQ

白内障(はくないしょう)

  白内障は眼の中の水晶体が濁って見えなくなる病気です。ほとんどは老化によって起こります。若い人にも糖尿病などで白内障が起こることがあります。
 人の眼をカメラにたとえると、水晶体はレンズの働きをしています。レンズが汚れていると写真がぼやけてしまうように、水晶体が濁るとよく見えなくなるのです。もちろん、眼鏡を替えてみても濁りがある限り見えるようにはなりません。
 治療は白内障が軽いうちは目薬で進行を少しでも遅らす治療をしますが、現在は手術の技術・器械が急速に進歩したので、かすみが増えて視力が低下した人はその不自由度によって手術の時期を選択すると良いと思います。
 昔はかなり見えなくなってからでないと手術が出来なかったのですが、今は不自由な状態を我慢する必要はなくなりました。最新の手術で安全に楽に手術を受けるためには、白内障が進み過ぎないうちの手術治療が推奨されています。

−手術について−
 手術は、当院の場合、手術当日に入院して水曜日(または木曜日)の午後に手術を受け、金曜日又は土曜日には退院です(3〜4日入院)。
 手術は最新の手術法である超音波乳化吸引術を行い、眼内レンズを眼の中に移植します。こじれていない白内障の方では局所麻酔で10分から20分程度で終わります。麻酔の効きが良い方は痛くない麻酔で手術をしますので痛い注射もありません。
 超音波乳化吸引術は普通の白内障手術より傷口が半分以下と小さく仕上がりがきれいなので、手術後も安静は軽くてすみます。そのため、きちんとした自己管理と通院が出来る方は条件が許せば入院しなくても良いことも多くなってきました。逆に通院が難しい方も遠慮なくご相談下さい。
 当院では現在まで12446件(平成28年10月31日現在)の手術を行いました。なお、老人保健施設に入院中の患者様は、保健上一部の検査が行いにくいことがありますので、受付にお申し出ください。
 質問がありましたら、ご遠慮なくおたずねください。
白内障手術Q&A
Q. 手術日にご飯は食べられますか?
A. 基本的に昼食は絶食(例外あり)です。夕食は食べられますが、術後1時間は安静が必要です。
Q. 手術後は顔を洗ってよいでしょうか?
A. 術後2週間は洗顔できません。手術当日にしっかりと洗顔しておきましょう。
Q. 手術後は頭を洗ってよいでしょうか?
A. 洗顔と同様、術後2週間は洗髪できません。ただし、美容院での洗髪は構いませんが、眼に入らないように行ってください。
Q. お風呂はいつから入れますか?
A. 術後2〜3日から入浴しても構いませんが、首下のみとなります。
Q. あて金はいつまで必要ですか?
A. 当院では、あて金と保護メガネの併用をお勧めしています。日中は保護メガネ、寝るときはあて金をします。寝るときのあて金は1週間は必要です。
Q. 運動はいつからよいでしょうか?
A. 激しい運動でなければ手術2週間後から行っても構いませんが、水泳のみ手術1ヶ月後となります。
Q. いつメガネを作ったらよいでしょうか?
A. メガネは術後2週間過ぎてから作りましょう。視力の安定しない早い時期に作ってしまうと、後になってから度数が変化してしまい、再度作成しなければならなくなります。
Q. 車はいつから運転してもよいでしょうか?
A. 術後の眼の状態によりますが、土曜・日曜に家の周りを運転してみて大丈夫であれば、手術をした翌週の月曜日から運転が可能となります。
*注意*
全ての質問に対しての解答は、あくまでも目安であり、術後の眼の状態によって異なりますので、医師へお尋ね下さい。

Ozaki Eye Hospital Nobeoka尾ア眼科

〒882-0056
宮崎県延岡市岡富町125番地
TEL 0982-20-8900