本文へスキップ

お問い合わせはTEL.0982-20-8900

〒882-0056 宮崎県延岡市岡富町125番地

眼の病気eye diseases & FAQ

ドライアイ

 ドライアイとは、涙の量が少なかったり、涙の質に変化が生じたりして、目の健康が保てなくなる状態です。
目の表面が乾燥することにより、目が疲れる、目が重い、目がごろごろする、充血する、角膜や結膜に傷がつくなどの症状をきたします。

《治療法》
@ 涙液タイプの目薬の点眼
A 涙点プラグ:涙の流出口(涙点)にプラグ(栓)を差し込むことにより、涙を目の表にためる治療法です。

日常生活で気をつけること
風は涙の蒸発を促します。エアコンの風が直接目に当たらないよう、座る位置や風向きなどに気をつけましょう。
乾燥 コンタクトレンズ(CL)による乾燥
CLを装用していると、涙の分泌が不足がちになりやすくなります。
CL装用中でも使用可能な目薬を点眼し、乾燥を防ぐようにしましょう。
室内の乾燥
冬場の乾燥した室内では目が乾燥しやすくなります。加湿器などで室内の乾燥を防ぐようにしましょう。
瞬き 瞬きは目の表面に涙を行き渡らせます。テレビやパソコンに熱中していると瞬きをする回数が少なくなります。意識して瞬きをすること、休憩を取ることが大切です。
テレビの位置 目を大きく開かないことで、涙の蒸発を防ぐことができます。目線よりも低い位置にテレビを置くと、目を大きく開かずに済み、乾燥を防ぐことができます。


Ozaki Eye Hospital Nobeoka尾ア眼科

〒882-0056
宮崎県延岡市岡富町125番地
TEL 0982-20-8900